REALIZE

-変わらない日常と終わりなき旅-

これからは『ラー』の時代です

どうもこんばんは。

突然ですが、僕は毎週のように焼肉屋でランチを食べています。

本当は毎日食べたいぐらいなんですが、さすがにそれだと飽きるような気がして毎日は食べてません。


しかし・・・

つい最近とんでもない記事を発見したんですよ!

それがこの記事です!

tocana.jp

なんとアメリカで20年間も「水と牛肉だけ」の生活をしているという家族がいるそうなんです!!

しかも「味付けなし」って……

ワイルドかよっ!Σ(゚Д゚)



この記事によると、この家族は高タンパク食の実験から始まり、炭水化物を抜く食生活の延長でそうなってしまったようで、それでも健康で調子がいいようなんですね。

僕も「糖質制限」をストイックに実践したことがあり、以前「糖質制限」に関する記事を書いたんですが、この家族はその遥か上をいく存在でした。

まさに

G O D!!

tkak.hatenadiary.jp





ところで、糖質制限を実践する際、だいたいみんなが思い浮かべる心配の一つにこれがあると思うんですよ。

「もうラーメン食えへんやんけ・・・」


ただね、僕は前からずっと思っていたんですが、

「ラーメンの味ってほとんどスープじゃない?」

「だったらスープと具だけにして、麺なしでもイケるんじゃない?」


こうして誕生したのが、『ラー』である。

そう、ラーメンのメン抜きだ。


ラーメンのスープって、研究されまくっていて美味いものはめちゃくちゃ美味い!

だったらそこから麺を抜いたってなんの問題もないハズである。


・ しょうゆラー

・ みそラー

・ しおラー

・ とんこつラー

・ 台湾ラー


ありでしょ。



メインも張れそうだし、味噌汁みたいなサイドメニューとしてもイケる。

単価も味噌汁より高く設定しても全然問題ない。

10年後はそこらじゅうにラーがあふれているに違いない。


そして、エジプトでも崇められているに違いない・・・。