読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REALIZE

-変わらない日常と終わりなき旅-

このブログについて

store.beepresso.com

ネットビジネス

インターネットを使用していると、いろいろな広告を目にします。
僕も今は無料でこの「はてなブログ」を使用しているため、ここでも広告が表示されるんですが、その広告に自分の同級生の名前が入っていたら興味が沸かないハズがないですよね。(しかも身内の方が会社のお客さん)
その同級生のビジネスについては以前から知っていたんですが、以前動画を見たときに宣伝している内容と実際に稼いでいる金額がかけ離れていることに驚いたことがあります。(いい意味で)
彼女はネットビジネス界で有名な方のグループに属していて、自分でも女性限定のグループを構築し、グループを引っ張っているようです。
www.shihosu.com

ブログ

ちなみにこの「はてなブログ」も同級生が書いているのを読んでいて興味を持ちました。
www.travelife100.com
www.gakkyludique.com

書き方は特に習っていませんが、自分は「自己紹介やアルバム代わりに使えそうだな」という考えで始めたので、あまり読者を増やすということは意識していないのですが、誰にも読まれないのもそれはそれでどうかと思うので、Facebookに更新を通知するという手段をとりました。


ここ何年か、インターネットを使った個人ビジネスが流行しているようで、知り合いがやっていたり、自分自身がそれに取り組んでいる人も多いと思いますが、媒体がなんであれ頑張っている同級生を応援しない理由はありません。
そもそも僕は個人ビジネスに対して否定的ではありません。(違法なものは別です)

個人ビジネスへの興味

ネットビジネスに限らず、個人ビジネスが流行している昨今、自分も興味を持って2年程前に始めたものがあります。
最初にそれを知ったのは3年程前なんですが、そのときはフリーターからちょうど就職したすぐ後だったことや、お金に余裕が無かったこともあり見送りました。
ただその時からずっと気になっていて、もう少し余裕が出来たら始めようと思っていました。
それは、製品のレンタルビジネスなんですが、仕組みを見るとやることはこれまで営業の仕事でやってきたこととそれほど変わらないだけでなく、値段もハッキリしているし、ビジネスに取り組む側の人にもルールが事前に明示されていて、会社のように特に集まる理由もないのにいちいち出社したり、朝礼で何かを大声で唱和させられることもないので、ブラック企業経験者の僕には下手に就職して営業をやるよりもよっぽどまともなんじゃないかと思えたのでした。


個人ビジネスをやっている人の中には、企業や企業に就職することを否定する人も少なからず存在します。
ですが、その個人ビジネスは大抵の場合、どこかの企業が作ったシステムを利用して行っていますし、ビジネスの延長で会社を作って人を雇うようになる人も多いと思います。
結局のところ、何か特定のビジネスや会社というシステムが悪いわけではなく、自分と合わない会社や人に当たってしまったために嫌な思いをして、嫌いになってしまったんだと思います。
自分にとっていい仲間・いい指導者に巡り合えればどんなビジネスでも僕はありだと思っています。(違法なものやゲスいものは別です)

起業への興味

今ではだいぶ落ち着きましたが、以前は家庭崩壊しかけていた家で育ち、社会人になると大変で自分の思うようにはならないという明るくない未来を聞かされて育った僕は、うだつのあがらないサラリーマンにはなりたくないなと、高校生の頃から起業に興味を持ち始めました。

大学生の頃、起業に関する情報を探して本屋へ通い、起業家や会社社長、会社の設立に関する本などを買っては読んでいました。
当時、株式会社の設立には資本金が1000万円、有限会社の設立には資本金300万円が必要で、学生の僕には当然そんな資本はありませんでした。(合資会社、合名会社もありますが、大抵の本には無限責任だからとか家族でやるものだと書いてあって、これは自分の選択肢には入らないものだと思っていました)
ちょうどその頃、時限立法で一時的に資本金の制限が撤廃され、資本金は1円以上でよいという1円会社と呼ばれるものがありましたが、僕にはそもそも何をやるかという事業の中身が思いつきませんでした。

当時、どのような働き方が出来る仕事がいいのかと自分の理想を考え、それを実現するにはどういう方法をとればいいのかと考えていましたが、なかなかしっくりくる答えが見つからなかったため、結局大学卒業後は普通に就職する道を選びました。
まだ就職の経験もなかったので、「ひょっとしたら情報が偏っていただけで、サラリーマンも案外悪くないかもしれない。一度経験してみてから考えよう。」と思いました。

「一度きりの人生、いろいろやってみたい」

最初の会社を辞めた後、アルバイトも含め、住宅メーカー、飲食店、完全歩合制の飛び込み営業などいろいろやってきました。
今はサラリーマンなんですが、普通のサラリーマンではなく、親戚の伯父さんが経営しているガス会社に勤めています。
そして社員は自分一人だけ。
若者も自分一人だけです。

今僕はこの会社を今後どういう方向に持っていくべきか考えています。
拡大するべきなのか、それともこじんまりとやるべきなのか、どういう特色をつけていくのか、何も変えずにやっていくのか…
まぁ考えたところで今の自分には何の決定権もないんですが、既成事実を作ることで多少は方向づけができるのではないかと思い、どういうことをやっていくかを考えているわけです。
そしてそのとっかかりとしてこのブログを始めました。

今はまだこのブログ自体も手探り状態で、迷走しながら書いているわけですが、「このブログがどういうブログになるのかは後から振り返ったときに分かる」と考え、今はひたすら思いついたことを書いて記事を増やすことを考えています。
汚い写真も多く載せていますが、現実はきれいなことばかりではありません。
きれいな写真だけを載せることも出来るんですが、僕はできるだけ自分で撮った写真を使いたいと考えているので、これからも汚い写真が度々登場することをご容赦ください。

今後考えている展開

今後は現在書いていることだけでなく、もっと違う話題にも言及していこうかなと思っています。
また、せっかくブログを書くならアフィリエイトなどもやってみようと思っています。
ブログを書くことは当初思っていたよりも楽しくて、自分が楽しいと思えることが大事だと思うので(楽しくないならわざわざやりたくない)自分本位で書いていますが、それが結果的に暇つぶしでもいいので誰かの役に立てばいいかなと思っています。

というわけでみなさん、今後もよろしくお願い致します。